github classroom に挑戦

今年度のウェブプログラミングの講義は、github classroom を使ってみる。これまでにわかったこと:

  1. 講義資料は、資料作成用の団体を作成して、1課題1レポジトリで作成する。
  2. 課題管理には、別に課題管理用の団体を作成し、クラスルームからのアクセス権を与えてやる。
  3. 宿題リンクは、それがわかっていれば誰でも参加できてしまうので、公開できない。
  4. 学生の github アカウントと学籍情報を結ぶ仕組みは、要望としては上がっているが、まだ実装されていない。

年度ごとに別の課題管理団体を作成することで、同じ資料を使うことができる。

Posted in github classroom | Leave a comment

git をパスワード付きの秘密鍵で使っているときの tips

ssh-agent & ssh-add

で、毎回パスワードを入れる必要がなくなる。

Posted in ソフトウェア, 作業メモ | Leave a comment

gparted on Fedora fails to open display

http://gparted-forum.surf4.info/viewtopic.php?id=17446

This is because of the restriction on Gnome Wayland to prevent other users from opening a window. To avoid the failure, just execute

xhost +local:

to admit all local users to have access to the display. I added an alias in .bashrc as:

alias gparted = "xhost +local: ; sudo gparted"

Posted in 作業メモ | Leave a comment

絶望しかけた。

ARマーカー読み込んでくれない時に絶望しない為の対処法(Android+Unity+AR)

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Linuxのsuやsshが遅い – 銀の鍵 (The Silver Key)

ああ、これだったか……

Linuxのsuやsshが遅い – 銀の鍵 (The Silver Key).

Posted in 作業メモ | Leave a comment

GitHub Classroom

こんなのが来た。ゼミの新2年生には覚悟してもらおう。

GitHub Classroom.

Posted in 出原ゼミ | Leave a comment

Laval Virtual 2017!

今年も Laval Virtual での展示審査に、学生プロジェクトが通過した。今年は、「AR 世界で共同作業!」といいつつ、何をするかといえば、スイカ割り。

果たして日本のスイカ割り文化は、フランスで受けるのか? 乞、ご期待。

Posted in Laval Virtual, 出原ゼミ | Tagged | Leave a comment

FlashAir の「インターネット同時接続モード」の罠

FlashAir Developers のサンプルではさらっと流されているが、外部接続モードを使うときは

DNSMODE=0

を設定しておかないと、何でもかんでも自分の IP で返事してしまう。

Posted in いたずら, 作業メモ | Leave a comment

RaspberryPi が見つからない!

というときは、

arp -a

で周りのネットワークアダプタの MAC アドレスを引っ張ってきて

b8:27:eb:

から始まるアダプタを探すとよい。

Posted in 作業メモ | Leave a comment

redmine の wiki のトップページの名前を変更する

何気なく redmine の wiki のトップページの名前を「Wiki」から変更したら、リダイレクトに失敗するようになった。

修正するには、プロジェクトの「設定」ページから「Wiki」のメインページを変更するとよい。

Posted in Redmine, 作業メモ | Leave a comment