序;Laval Virtual 紀行(1)

今年もやってきました Laval Virtual シーズン。新学期早々10日ほど大学を空けるという乱暴な予定で、無茶な代講のお願いを快くお引き受けくださった先生には感謝の申し上げようもありません。ありがとうございました。

ブログ本来の目的からいうと即時記述が基本でしょうが、なにぶん渡航期間中は、朝起きてから夜倒れるまで体力の限界に挑戦する毎日が続きますため、夏休み終盤の小学生のように、個々の記録をもとに日付をさかのぼって再現することと致します。

というわけで、土曜日です。過去に朝集合・移動・搭乗を行った際にトラブルが発生した経験から、ここ3年ほど成田前泊を入れています。日航系列のホテルなのでホテルでチェックインを期待しましたが、コードシェア便ではダメだとか。残念。

今年は学生作品ではなく学生が参加するかどうか応募段階では不明だったため、最悪大人2名で運搬できる機材になるよう作成段階から配慮しました。それでもトランク2つ+持ち込み手荷物2つ+身の回り品小袋にぎゅうぎゅうに詰め込むことに。3年の岩下君が途中から開発に加わり同行することになり、岩下君の分の預け入れ荷物枠を空けておくことで、最悪の場合でも重量オーバーを回避する作戦に出ました。

前泊の利点は、聖蹟からのバスが利用できること。後ろの時間が厳しくないので、時間が読めないバスでも問題なく、乗ってしまえば荷物を抱えた乗り継ぎもなくそのまま成田着。便利便利。とにかく、体力を温存せねば。

This entry was posted in Laval Virtual, 出原ゼミ and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.