Category Archives: 趣味

ネマニャ・ラドゥロヴィチ

がりがりとシステムを書いているなか、縁あってネマニャ・ラドゥロヴィチのコンサートに足を運んだ。 音楽に関しては幸い(?)完全な素人なので、場をまるごと受け入れるしかない。空間を埋める振動に身をゆだねながら、湖の水面がさまざまに波立つような印象をもった。どこまでも見通せるような、澄み切った水だ。日ごろ、常に物事を分析的に捉える癖がついてしまっているが、よい音楽に出会うと、その時間だけは脳の分析部分の電源が落ちる感じがして、よい。私にとっては、音楽を分析的に捉えることは、音楽の意味をなくしてしまう行為だと思う。 ただ、音の波が場を埋め尽くすには空間がちょっと広いかなと思っていたら、樋口先生も同じことをおっしゃっている。観客が多いとそこでも吸収されてしまうし……いかんいかん、分析禁止だ。

Posted in 趣味 | 1 Comment

日曜日に市場へ出かけ~

最後の装飾用の品々を買ってきた。(デスクマット、配線モールなど) メモリリークは、4時間ほどかかったが昨日の夜に完全にふさいだ。(みっともない) あとはデスクワーク中心かと思ったら、USB モニタ用のサブシステムに使っていた Delphi6 Personal が起動しない。サブシステムの開発言語の検討時に C++ Builder Pro を試しに入れたのが悪かったらしく、再起動で相互の Personal 版と Pro 版のライセンス情報が混乱したらしい。Delphi6 も Pro 版を入れて事なきを得る。 なにをいまさら Delphi と言うなかれ、私の構造化言語とのつきあいは Turbo Pascal 3.0 with 8087 support から始まっているのだ。Borland の「ナンセンスでないライセンス」は、当時感動したなあ。Pascal で グラフ理論を勉強し、MS-DOS のデバイスドライバを書き、OpenGL を叩いてきた。real が integer に代入できるような言語は、実は嫌いだ。(←言語に好き嫌いを言うのはプロのプログラマでないことの証明) Quiche も食べるし。(←Real Programmer でないことの証明。分からない人の方が多くなっているネタだが Wikipedia にわざわざ一項目できている) … Continue reading

Posted in Laval Virtual, ソフトウェア, 趣味 | Leave a comment

お忍びの貴賓

3月なかごろ、すずらんの鉢に突然生えてきた植物がある。よくみると、こんな種から生えてきたらしい。双葉のときから(芳しくはないものの)なにやら気品が漂っている。風通しのよいベランダなので大風のときに吹かれてきたか、あるいは鳥に運ばれたか? 慣例にしたがって、とりあえずお世話申し上げたところ、本葉もなかなか立派な物が。Google さんに協力を依頼して、身元調査にかかる。春に発芽する植物で、葉っぱがギザギザしていて…… 草というよりは木に近いか…… どこかで見たような葉っぱだが……?

Posted in 趣味 | Leave a comment

引っ越し

帰国後、連休中も次々と何かの開発に追われていたため、久しぶりののんびりした土曜日。今日は、今年突然ベランダに押しかけてきて成長中の高貴な方の植え替え・ハスの植え替えを実施した。 久しぶりに土をいじっていると、何とも言えず気分が安らぐのは、子供の頃の泥遊びの記憶か?はたまた、人間という生き物の深層に潜む自然への回帰志向か? まあ、どうでもよろしい。ハスは、今年も冬越し失敗だなあ。高貴な方は、そろそろご紹介をしましょう。 で、その後爪に土の入り込んだ手を苦労して洗っていて思ったこと。少々の手洗いでは、インフルエンザは防げまい。

Posted in 趣味 | Leave a comment

守宮

春の来たベランダを「旅行中水遣りモード」から「通常モード」に変形させていたところ、チューリップ鉢を持ち上げた瞬間、足元を走る影が。すわG出現か?と緊張が走るが、実際のところは、ヤモリでした。玄関にかなり体格のいいのが1匹住み着いているのは確認済みですが、ベランダにこんな子供がやってきているとは、意外。 ちょっと調べると、もしかしたら、我が家の宿敵「ヨトウムシ」も食べてくれるかもしれないとのこと。ぜひ長期逗留していただき、存分にお食事をされますようよろしくお願い申し上げます。

Posted in 趣味 | Leave a comment

帰宅;Laval Virtual 紀行(終)

空港の外に出ると、湿気を含んだ日本の空気である。直通リムジンバスで寝たまま帰る。部屋に帰ると、ベランダの水タンクは空になっていたが、1台タンク増設の効果で今回は水切れになった鉢はなさそうである。 おととしフランスから植物検疫を経て持ち帰った頂き物のスズランは、満開である。一方、国内購入鉢は未だ咲く気配すらない。故郷での晴れ舞台である 5/1 にきっちりあわせて咲いてくるあたり、さすがフランス産だと感心した。チューリップはほとんど見ない花もあったが終了、バラはいよいよ咲き始めようとしている。高貴な方々は、いよいよ元気である。

Posted in Laval Virtual, 趣味 | Tagged | Leave a comment

高貴な方々

我が家のベランダ園芸では、ときおり風に吹かれてか、突然、よく見慣れたいわゆる「雑草」とは異なる芽が出てくることがある。これを我が家では「高貴な気配の方」と呼び習わし、一応正体が判明するまでお世話申し上げるのが慣例となっている。 過去の例でいうと、「ネジリバナ(ネジバナ・モジズリ)」がそれにあたり、そもそも自力で発芽してくるような居心地のよい環境なので、いまではこぼれ種であちこちの鉢に勝手に押しかけ寄せ植え状態になっている。 さて、今年も春になって、お二方ほど高貴な方の訪問を受けたが、最近ようやくその身元が判明した。驚きの判明結果はCMのあと!(日本帰国後ですな)

Posted in 趣味 | Leave a comment

入学式までがんばれ~

このところ風が冷たい。今日は特に寒かった。ほころびかけた多摩大学の桜、この気候のおかげで、入学式までがんばれるか?

Posted in 趣味 | Leave a comment

梅の小枝だろうか?

今日(もう昨日だけど)、初ウグイスを聞く。そういえば、今年の卒業生は理事長先生のウグイスを聞いたことがないらしい。常務理事、ぜひ伝統を引き継いでください。

Posted in 趣味 | Leave a comment