Monthly Archives: January 2011

Linux 系メイン開発機

今年度~来年度のゼミの一つのテーマが、3Dである。ということで、Linux 系メイン開発機をちょっと強化した。本当は FX3800 を検討しつつも予算オーバーで来年度おくりの予定だったが、コンピュータのおっとサーバ専門店で中古 4800 を発見して、急遽予定変更する。「HPマシン以外での動作保証はしない。HPマシン以外に接続したら保証が切れる」旨書いてあるが、元々中古だし、自己責任ということで。大体、ゼミで作成しているもので「~(の目的)以外では使わないでください」という指示を守る方が珍しい。(例:「洗浄の目的以外では使わないでください」→変な液体を作る) 以下は作業メモ。nVidia の Appendix が参考になる。引き続いて、vesa 規格ステレオ制御信号出力端子(mini-DIN 3pin)から、3D Vision トランスミッタへの接続ケーブルの作成を行う予定。 xorg.conf Device Section で、Unified Back Buffer (UBB) を有効にする(Stereo に必要) Device Section で、ステレオ視制御手法をセットする。カードの vesa 標準3ピンで出力するときは10番。 Extensions Section で、Composite を切る。(UBB と共存できない) 副作用1:compiz が使えなくなる 副作用2:compiz を使わなくなると、フレームレートが 20%~40%向上する。 Section “Extensions” … Continue reading

Posted in ハードウェア, 作業メモ | Tagged | 1 Comment

実験系サーバ

学生実験系サーバ ISS (Idesemi Sub-Server) の OS がいよいよサポート切れなので、この機会に機械ごと入れ替えることにする。(今年度予算案に計上しておいた) なにしろ古い機械で、古くはメインサーバとしても使われてきた由緒正しい歴史がある。Asus の Terminator K7 DDR に Duron 800MHz を載せている。他のデスクトップマシンが次々に力尽きて動作を停止するのを尻目に、8年間ほぼ連続稼動していまでも現役だ。偉い。(そういえば、ゼミ室引越のとき、通電中に蹴り倒されたのはこいつだ。) 後継には、また8年使うことを考えて、頑丈そうな HP Proliant Microserver を採用した。HDDのメンテナンスが前面から簡単にできるのは楽でよい。動作確認用に入れた Fedora は、内蔵 HDD2台を RAID1 モードでちゃんと認識して何事もなく動く。それではと本命の OS を入れると RAID コントローラのドライバがないようで、2台別々に認識してしまう。ソフトウェア RAID を使うことにした。 いつも悩むパーティショニングだが、あとで大容量の HDD を2台ミラーリングで増設し /home と /var を移すつもりで、今回は全部で1パーティションとする。swap をミラーリングする意味はないので、sda1 をアクティブに指定して … Continue reading

Posted in 作業メモ | Leave a comment

Griffin PowerMate を Linux で使う

今回は入力デバイスにはあまり凝らないで、Griffin PowerMate を使うことにした。公式には Windows/Mac の対応だが、まあ Linux(Fedora) で使えないこともあるまいとたかをくくって発注した。 Fedora はネイティブでドライバは持っているようなので、あとは 参考サイト にもとづいて、udev のルールを記述すれば使える。と思ったら、なぜか input グループに読み取り許可がつかなかったので強制変更。 cat /dev/powermate で動作確認後、powermate-1.0 を make して動作確認する。と、見つからない。findpowermate.c がデバイスの名前に ‘powermate’ を期待しているが、返ってきているのは ‘Griffin PowerMate’ なので、修正後再構築。ちゃんと動いた。これで、少なくともキーボードは見せずにすむ。

Posted in Laval Virtual, 作業メモ | Tagged | 1 Comment

ノートPCクーラ

今日も講義のあと、ガリガリとシステム開発。あとは回転ハンドルが到着すれば、システムとしての見栄えはまずまずのものになる。 作業中によくよく見たら、ノートPCクーラのファンが、ノートの吸気口に対して「吸い出し方向」に回転していた。逆に冷却効率を下げている! 全部向きを変えたところ、CPU 温度は約-5度、GPU に至っては約-20度の冷却効果となった。(で、計算負荷がちょっと増加した分、CPU は両コアとも70度だったりするわけだが)

Posted in Laval Virtual, ハードウェア | Tagged | Leave a comment

がんばれ老体ノート!

今年はとにかく画像処理が重い! サクッと CPU 温度が70度を突破していく。(デフォルトではここで警告が出るので、警告温度を80度に設定! ← 抜本的解決だな) もう5年めに突入して、ここまでこき使われるとは思っていなかっただろうに。2009 卒業生の卒業記念品であるノート PC クーラがフル稼働である。 かといって海外展示でデスクトップを担いで行くのは、もう重量制限的にも体力的にも無理なので、なんとかあと半年は頑張ってくれ~

Posted in Laval Virtual, ソフトウェア, ハードウェア | Tagged | Leave a comment