Tag Archives: 3D Vision

Linux 系メイン開発機

今年度~来年度のゼミの一つのテーマが、3Dである。ということで、Linux 系メイン開発機をちょっと強化した。本当は FX3800 を検討しつつも予算オーバーで来年度おくりの予定だったが、コンピュータのおっとサーバ専門店で中古 4800 を発見して、急遽予定変更する。「HPマシン以外での動作保証はしない。HPマシン以外に接続したら保証が切れる」旨書いてあるが、元々中古だし、自己責任ということで。大体、ゼミで作成しているもので「~(の目的)以外では使わないでください」という指示を守る方が珍しい。(例:「洗浄の目的以外では使わないでください」→変な液体を作る) 以下は作業メモ。nVidia の Appendix が参考になる。引き続いて、vesa 規格ステレオ制御信号出力端子(mini-DIN 3pin)から、3D Vision トランスミッタへの接続ケーブルの作成を行う予定。 xorg.conf Device Section で、Unified Back Buffer (UBB) を有効にする(Stereo に必要) Device Section で、ステレオ視制御手法をセットする。カードの vesa 標準3ピンで出力するときは10番。 Extensions Section で、Composite を切る。(UBB と共存できない) 副作用1:compiz が使えなくなる 副作用2:compiz を使わなくなると、フレームレートが 20%~40%向上する。 Section “Extensions” … Continue reading

Posted in ハードウェア, 作業メモ | Tagged | 1 Comment