Dis-Tansu (2003-2005)

IVRC 2003 各務原市長賞・ラバル賞

出原研が海外に飛び出していくきっかけを作った、記念碑的作品。「引き出しを引く」という動作によって、中に表示されている世界とのインタラクションを生み出すと同時に、運動視差が強い立体感を与えます。

Laval Virtual 2004(フランス)

この年から始まったフランス「ラバル・バーチャル」への招待賞を獲得し、初の海外展示へ! 展示内容は大幅に変更され、引き出しの中に小さな箱庭を作り、引き出しの操作によって、波や風、季節の変化を起こすことができるようにしました。

SIGGRAPH 2014 (アメリカ)

フランス Laval Virtual での展示が、アメリカ SIGGRAPH の Emerging Technology 部門のチェアパーソンの目に止まり、Chair’s precognitive presentation という特別枠での展示許可をいただきました。それではと、アメリカへ! 展示内容は、ひとつだけ作れていなかった「夏」を追加しました。

IMAGINA 2005 (モナコ)

さらに SIGGRAPH の会場で、モナコの IMAGINA への出展を打診され快諾! 再びヨーロッパへ!