Genshi (1998)

IVRC 1998 岐阜VR大賞

多摩大学出原ゼミが VR の世界に踏み込むきっかけとなった記念碑的作品。プレーヤは、仮想空間で三輪車に乗り、投げ槍でマンモスを狩ります。

ヘッドマウントディスプレイ、ネットワーク接続された複数プレーヤによる世界の共有、直感的な操作を可能とする投げ槍デバイスなど、当時としては先端的な取り組みが盛り込まれています。槍の投げ出し検出には(当時は加速度センサが高額だったため)注射器と気圧計が使われています。